あなたの借金には過払い金が発生しているかもしれません

過去に借金をした経験がある方の中には、もしかしたら過払い金が発生している可能性があります。

過払い金

過払い金とは・・・

過払い金という言葉を聞いたことがない方のためにわかりやすく説明しますね。

まずお金を貸す際には利息制限法によって利息が制限されています。利息制限法の制限金利では元本の金額に応じて金利が設定されています。

元本が10万円未満の場合は年率20%が制限金利となります。元本が10万円以上100万円未満の場合は年率18%が制限金利です。そして元本が100万円以上の場合は年率15%が制限金利となっています。

つまり、元本に応じて決められた制限金利を上回っている金利部分が過払い金に該当します。

グレーゾーン金利

以前までは出資法の制限金利年29.2%が適用されていました。利息制限法と出資法の間の金利をグレーゾーン金利と呼び、消費者金融やクレジットカード会社などの間でこのグレーゾーンの範囲内で金利を設定していました。

しかし2006年の最高裁の判決ではグレーゾーン金利が認められないという結論が出たことによって、2010年からは利息制限法の金利で一本化されることになりました。

この判決によって今までグレーゾーン金利でお金を借りていた方々が過払い金の返還を請求することができるようになったのです。

その結果、過払い金請求に対応できない中小の消費者金融が数多く倒産することになりました。

過払い金請求には時効があります

この過払い金の請求には期限が設けられていて、完済してから10年経過すると時効となり、過払い金があったとしても今後は請求できないことになっています。

今は2016年ということで2007年以前に完済をしている場合は過払い金返還請求はできなくなります。

2007年からグレーゾーン金利でお金を貸すことができなくなったので、それ以降にお金を借りた場合は過払い金は発生していません。

過払い金返還請求は法律のプロに依頼しよう

過去に貸金業者から借金をした経験がある方は過払い金が発生しているかどうかを調べることができます。

但し、自分自身で調べるのは大変です。そこでおすすめしたいのが法律事務所に依頼をする方法です。

あなたに替わって弁護士が過払い金が発生しているかどうかを調べてもらうことができます。過払い金が発生している場合は利用していた貸金業者に過払い金返還請求をしてもらうこともできます。

弁護士に依頼する際に気になるのが弁護士費用ではないでしょうか?弁護士費用は過払い金を返還した金額の中から支払うことが出来るので、それほど心配することはありません。

過払い金返還請求に定評があるところとしては、アディーレ法律事務所や法律事務所ホームワン、アヴァンス法律事務所などが挙げられます。

調査費用は無料となっていて成功報酬制を採用している事務所も多いので、過払い金が発生していなくでも費用を支払う必要がないので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です